サービス付高齢者向け住宅とは

高齢者居住安定法により、高齢者の入居を拒まない賃貸住宅について都道府県知事に登録する制度(高齢者円滑入居賃貸住宅)が設けられ、その中のうち、専ら高齢者を賃借人とする賃貸住宅を「サービス付高齢者向け住宅」としています。

有料老人ホームとの違い

入退去の容易さ

入居時にかかる費用は、有料老人ホームのような入居一時金ではなく、賃貸住宅の敷金・礼金・契約事務手数料・火災保険料(賃貸住宅総合)の発生となっています。そのため、気軽に住み替えていただくことが可能です。

設備面

住居としての独立性は一般の賃貸マンションと変わりありません。さらに、建物内は、高齢者へ配慮した設計となっています。

サービス面

一般の住宅と同じように、自由とプライバシーが確保されています。
サービスについても、入居者のライフスタイルに合わせて選択可能なサービスをご用意しております。

こんな方におすすめです。

自宅での暮らしに不安を感じ始めた

・病院からの退院後の暮らしが心配
・ひとり暮らしで防犯面が心配
・今後の家の維持管理が心配
・階段やお風呂でつまづきやすくなった、転倒した

生活の中で必要なときだけ支援してほしい

・食事づくりが面倒だ
・掃除を手伝って欲しい
・高所の電球交換は誰かにお願いしたい
・入浴は一人では心配

健康や介護について不安を感じている

・近所には、病院がないから不安
・介護が必要になったときにすぐに相談できる窓口が欲しい。

タイヨウビジネスのサービス付高齢者向け住宅

  • 燦スマイル中百舌鳥壱番館
  • 燦スマイル中百舌鳥弐番館
  • 燦スマイル鳳西
  • デイサービスくすのき